History
沿革

1989年(平成元年) 株式会社フジテレコムズ設立(資本金750万円)
関西セルラー電話株式会社(現:KDDI株式会社)と一次代理店契約を締結
1992年(平成4年) 携帯電話プラザ1号店となる心斎橋店オープン その後、フランチャイズ事業を展開
1993年(平成5年) NTT関西移動通信網株式会社(現:株式会社NTTドコモ)と一次代理店契約を締結
1994年(平成6年) 株式会社関西デジタルホン(現:ソフトバンク株式会社)と一次代理店契約を締結
資本金1,000万円に増資
1996年(平成8年) 本社を現在の大阪市中央区南船場(自社ビル)へ移転
1998年(平成10年) 資本金2,000万円に増資
1999年(平成11年) M&Aにより 株式会社たけびし(東証一部上場)の100%出資子会社となる
資本金8,800万円に増資
2006年(平成18年) 株式会社ダイヤモンドテレコム(現:兼松コミュニケーションズ株式会社)の二次代理店となる
株式会社たけびしの携帯電話事業を統合、並びに法人営業京都事務所の開設
2008年(平成20年) 独自開発アプリの携帯ショップ会員制度活性化サポートツール「COMPASS」を全国のドコモショップに販売開始する
2015年(平成27年) 全国携帯電話販売代理店協会に加盟
2019年(令和元年) M&Aにより 株式会社ファーストブレイン(東京都)に資本参加( 当社出資比率100%)