PROFILE

岡尾 恭平
Kyohei Okao
2016年入社
営業推進部/モバイルソリューション課
勤務:本社
出身校:京都文教大学 臨床心理学部 臨床心理学科
元々人と会話することが好きで、大学では心理学を学んでいました。心理学ではコミュニケーションに関する講義を多く受講し、将来は多くの人と関われる営業をしたいと思うようになりました。

その中でも携帯業界を選んだ理由は、おそらくほとんどの方が最初にする大きな買い物かと考えております。高価な携帯を納得いく形で提案している仕事に惹かれたのが、当初この業界を選んだ理由でした。
フジテレコムの好きなところ①

人材では無く「人財」という考えが
好きです。その考えの通り、自分を
大事にしてくれる人が良い会社です。

フジテレコムの好きなところ②

プライベートを大切にしてくれる
ところが好きです。ONとOFFの
切り替えがしやすく、毎日が
充実しています。

フジテレコムの好きなところ③

上司や先輩とも気軽に会話が出来る
ため、何でも話せる距離の近い
ところが好きです。

INTERVIEW

〜 SWITCH ON 〜

新しい意見を形にしていく楽しさ

フジテレコムズでの私

私の仕事は、携帯ショップのサポートを目的にした自社開発のスマートフォン向けアプリ(COMPASSサービス)の提供をおこなっております。


大きくは、既存店舗様のアプリ活用のサポートと新規開拓がメインのお仕事になります。全国にアプリの展開をしておりますので、訪問先は北海道から沖縄まで様々です。


アプリ自体はショップ様目線とお客様目線の両方のメリットを考える必要があるため、会議の場などでは常に新しい意見が飛び交い、それを具体的に形にしていくという点に、楽しさややりがいを感じています。


今後の目標

入社当時から掲げていた目標は、お店の訪問件数No.1という目標でした。


今でも訪問件数は意識して業務に励んでおりますが、引き続きお店のサポートをしっかり行い、信頼できる営業マンになりたいと考えております。


また、今後は会社への貢献も意識していきたいと考えております。具体的には契約店舗数の拡大をメインに会社成績向上に向けて今後も業務に励んで参ります。


就活生へのメッセージ

フジテレコムズという会社は、頑張ればしっかりと評価してもらえる会社だと私は感じています。また、年間休日が123日と仕事だけでなくプライベートも大事に出来る環境がフジテレコムズにはありますので、ONとOFFの切り替えが得意な方は、働きやすい環境となるのではないでしょうか。


これだけではございませんが、このようにフジテレコムズには人を大切にする社風があります。少しでもご興味のある方はお気軽に説明会にご参加頂けますと幸いです。皆様と一緒に働けることを楽しみにしております。


〜 SWITCH OFF 〜

社会人になっても好きな野球が続けられています

基本的に土日のどちらかは趣味の野球をしていることが多いです。地元で野球チームに入っており、大会などにも出場しています。


また、会社の野球部にも所属するなど、社会人になっても好きな野球が続けられています。野球が無い日は、友人と遊んだり、妻と出掛けたり、基本的に外出することが多いです。


MEMBER
- メンバー一覧 -

メンバー一覧を見る

説明会絶賛開催中

エントリーフォームへ

小川 由香里 / 白石 大輔
疋田 真鈴 / 岡尾 恭平 / 原田 裕介 / 逸見 友香 /
山口 大樹 / 東 夢香 / 楮畑 美幸

監督 / 坂元誠 脚本・原作 / Mr.Pit

撮影・編集・製作 /
「CHERISH!-あなたのすべてを大切にしたい-」
製作委員会

企画 / 採用プロジェクトチーム 
配給 / 株式会社フジテレコムズ